信仰心と宗教の違い

ヴィーナス「ところで地球神、質問です」

地球神「なんでしょう」

ヴィーナス「信仰心の中身は具体的な『HOW(どうやって)』だということはわかりました。宗教ってなんですか?」

地球神「それをみんなで勉強する組織みたいなものです」

ヴィーナス「最近思うんです。組織つくるの大事だなって」

地球神「ようやく気づいたんですね」

ヴィーナス「うん。結局、一人ずつがんばれよだとがんばれない人、気づかない人がたくさんいるってわかった」

地球神「それの解決策みたいなものが宗教団体です」

ヴィーナス「いいか、地球神。ヴィーナスに教えてほしいことはだな……宗教団体に神がいる感じがしないところが最近増えだしてることだ」

地球神「切り込みましたね」

ヴィーナス「人間は本気で信じてるぞ。でもあの神ではない人間の教えを神だと言われると違和感ありありなのだ」

地球神「ありありですね」

ヴィーナス「ありありありありありくらいあります」

地球神「宗教団体は組織なので、組織への忠誠心にすげ替えられることがままあります」

ヴィーナス「そうだねー」

地球神「でも最初の目的も、今の目的も、衆生救済だと思うのですよ」

ヴィーナス「ではなんであんな能率悪いことしてるんです?」

地球神「みんな何が衆生救済に必要なのかわかってないし、そのために研究しているからです」

ヴィーナス「なるほどー。たしかに私、組織にいたことあんまないからなー」

地球神「組織維持の大変さをあなたは知らないかもですね」

ヴィーナス「知らないからこれから学びます!」

  • 最終更新:2018-02-08 11:47:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード