信仰に必要な考え方

ヴィーナス「前回の更新から随分時間がたっちゃいましたね」

地球神「Wikiがエラー吐き出してデータが吹っ飛んでから、あなたが拗ねてましたからね」

ヴィーナス「それで、今回は信仰について必要な考え方について教えてくれるんですよね?」

地球神「必要なのはなんだとヴィーナスは思いますか?」

ヴィーナス「信仰に必要なのは現実を生きるチカラです。非現実的な考えは信仰以前の問題なので」

地球神「あなたの言うことはかなり高度な要求ですよ。まあ『現実的に生きることを目指す』というのが最初の課題になります」

ヴィーナス「待って地球神。『現実的に生きることを目指す』と『現実を生ききるチカラ』は全然違うよ!?」

地球神「生存競争でどういう札を切っていくかのサバイバル実技・実演の前に、現実的に生きる方法がわかってない人も多いんですよ」

ヴィーナス「そんな。みんな生まれてるのに悠長な」

地球神「おちおちしていられないと思っても、そうなのです。だから最初に必要なのは現実的に考えるためのHOWを知ることです」

ヴィーナス「具体的になにがみんなわかってないの?」

地球神「そうですね……正確に統計をとったわけではないんですが……色々ありすぎますね。
本気で解決する気になったら方法は絞られるはずなのですが、それ以外の方法に飛びつくということは、失敗は星の数より多いということです」

ヴィーナス「みんな本気で解決する気がないの?」

地球神「そういう人もいますね。本気で解決したくない、いやだ! まだここでうじうじしていたい。って人も」

地球神「でも、ほとんどの人は解決したいんです。解決する方法がわからないんですよ」

ヴィーナス「では、信仰に必要な考え方の第一歩は『現実的に解決策をひねり出す方法を知ること』でいいんですね?」

地球神「まあ近いもんですね。『神さまってやっぱりいるんだー!』からまったく進まない人もいるんです。
『神様ってやっぱりいるんだー!』を一生確認するだけで終わる人も」

ヴィーナス「『戸締まりしたかしら!?』を繰り返してるうちに出かけるのを忘れるようなもんですね」

地球神「『神はいる』と思ったあとに浮上する問題は『神と協力して自分と自分周辺の問題を解決すること』ですね」

ヴィーナス「信仰心ってふわっとした響きですよね。大事なことですけど」

地球神「信仰心はセロファンの包装紙みたいなものです。愛・智恵・反省・感謝の具体策をまとめた真心と機知をくくったボックスみたいなもの」

ヴィーナス「つまり中身は具体的な内容ばかりってことですね!」

地球神「中身までわたがしでは、人類は救われませんから」

  • 最終更新:2018-02-08 11:38:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード